グレイテスト・ショーマン


グレイテスト・ショーマン


★★★☆☆



監督 マイケル・グレイシー

出演 ヒュー・ジャックマン 他

ミュージカル映画が好みではないため 「 ラ・ラ・ランド 」 も観ていませんが

今回はヒュー・ジャックマン主演で評判がよかったため行ってきました

P・T・バーナムは実在の人物だったようですね

実際には色々言われていたようですが彼の話をいい話としてミュージカルにしてあります

洋服の仕立て屋の息子として育ったP・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は

資産家の娘と恋に落ち手紙のやり取りをしながら大人になっていく

子供時代食べるものにも困っていたバーナムだったが

チャリティを幸せにすると約束し結婚をするが相手の親には認められなかった

そして船会社に勤務するも倒産する

2人の間にできた娘2人のためバーナムは借金をしてサーカス小屋を買う

世間に隠れて生きてきたような容姿の者を集めショービジネスを始めるが

それが大成功を収め彼は有名になるがいつまでも生まれを認めてもらえなかった

ビジネスの成功は最初からすぐに出来上がっていくので

その後はどうなるんだろうかと大体のイメージは沸くのですが

これが結構歌に感動したりストーリーに泣かされたりします

またヒュー・ジャックマンの輝き度が半端じゃなくこの人ひとりで映画になってると思えます

バーナムがどうやってショービジネスや自らの歌や踊りを覚えたのかの説明などは

全くないのでその辺は適当に想像でということになりますが

ショー自体が素晴らしいわけではないのに流れる曲がよく

ストーリーのテンポも早いので飽きずにさっと観終われる映画ですね

特に何の問題もなく面白かったです




















[ 2018/02/17 18:10 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

スリー・ビルボード


スリー・ビルボード


★★★★☆



監督 マーティン・マクドナー

出演 フランシス・マクドーマンド 他

ミズーリ州の田舎町に立つ3つの大きな看板

最後に広告が貼られたのは1980年代ですでに剥がれかけており

所有する広告会社さえその存在を知らなかった

ある日7カ月前に娘をレイプされ焼き殺された母親ミルドレッドは広告会社に交渉に行く

ひと月5000ドルで看板に広告を出すことを決めてくる

それはほんの数文字に書かれた娘の事件のこと

何もしない警察への皮肉 警察署長への警告の3つだった

看板を見た警察官ディクソンとの戦いが始まり

癌に侵されて余命短い警察署長ウェルビーとの駆け引き

そしてテレビ局までがこのニュースにかかわっていく

見ているものは犯人が誰なのか考えながら推理していくはずが

この映画の小さな町で起こる人間臭い事件の数々や

主役のフランシス・マクドーマンドの演技力にどっぷりはまっていくはず

事件は思わぬ方向に向かい始め最後まで犯人が分からないような引っ張り方

映画に引き込まれていきます

こんなところにこんないい映画がさらっとあった そんな気がします

面白かったと言える奥の深い迫力ある作品でした




















[ 2018/02/03 14:13 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

デトロイト


デトロイト


★★★★☆



監督 キャスリン・ビグロー

出演 ジョン・ボイエガ 他

1967年にデトロイトで起きた暴動と2日目に起きたモーテルでの銃声から始まった

白人警官たちによる宿泊者虐待殺人事件を実際の映像や活字なども出しながら

リアルな恐怖映画に製作された実話

白人警官クラウスは暴動初日に物を盗んだ黒人を後ろから銃撃する

上司はその黒人が亡くなったこと 何の抵抗もしていないこと を告げ

これは殺人事件だと言う

またディスミュークスはデトロイトの工場で働きながら民間警備員もやっていた

モーテルでの事件の日 「 ザ・ドラマティック 」 という黒人のシンガー達は

レコード会社のスカウトも来てる中 次の舞台に立つ直前だった

暴動が始まったと聞きメンバーは歌うこともできず観客たちはそこから逃げ

「 ザ・ドラマティック 」 のメンバー ラリーを含む二人と

その他のこの映画の登場人物はこの事件の舞台になるアルジェ・モーテルに集まっていく

スターウォーズのジョン・ボイエガが主演のような雰囲気が漂う中

白人警官クラウスの狂気に満ちた黒人差別的なものすごい尋問が切羽詰まる演技で

何が始まるのか 宿泊者はどうなるのか ハラハラする

何人か殺されていく中 警官たちの間でも葛藤などがあり

大変なサスペンスになっていきます

映画が始まって暴動に至るまでに説明が詳しいので非常に分かりやすいですが

暴動の時間 モーテルでの事件の時間 が少しずつ長いため

全てが終わって 疲れが出てきたところから 最終的に裁判が始まるので

映画は少し長いですね

「 ザ・ドラマティック 」 の歌が流れ ラリーの最後の教会での歌声などで

ああやはりアカデミー賞有力候補なんだろうかこの映画はと思えます




















[ 2018/01/27 16:29 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ジオストーム


ジオストーム


★★★☆☆



監督 ディーン・デヴリン

出演 ジェラルド・バトラー ジム・スタージェス 他

2019年地球の温暖化により異常気象に襲われる地球に

その天候をコントロールできる気象制御衛星 「 ダッチボーイ 」 を開発し

天候を自在に操り災害から守るシステムが出来上がっていた

その開発者はジェイクとマックスの兄弟であった

ところがある日何者かの陰謀により宇宙ステーションは暴走し始める

東京の銀座で大きなヒョウが降り南米では巨大な波が一瞬にして凍っていく

その理由を知るため兄のジェイクの方は宇宙ステーションへと向かう

そして弟マックスは大統領の周りにいる犯人を探し出す

話は最初からとんとん拍子に始まっていきゆっくり見ていたら終わってしまいます

宇宙ステーションのCGはよくできているせいか楽しめます

最終的には軽いアルマゲドン的な雰囲気になりますが

最後は拍手と涙で終わる思いもよらぬ感動ものに仕上がっていました

エド・ハリス アンディ・ガルシアなどの名優も映画を一流に近づけてくれますので

想像より何倍か感動するかと思います



















[ 2018/01/21 18:16 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!


ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!



★★☆☆☆



監督 スティーブン・クエイル

出演 サリヴァン・ステイプルトン J・K・シモンズ 他

「 イントゥ・ザ・ストーム 」 の監督でめったにないネイビーシールズのお話

しかも 「 ド派手にやろうぜ! 」 とサブタイトルもついてるので

かなり期待しました

1940年代まで遡るところから始まり

その当時ナチスが襲った村に大量の金塊が運び込まれた様子が映し出され

1995年にサラエボに送り込まれたネイビーシールズの5人の中のひとりが

そのまま沈んでいるという話をある女性から聞くことになる

生き残った子供が隠した金塊1個がすでに見つかっていたが

沈んだ村に残っているはずの金塊は約3億ドルと計算された

5人はこの金塊を湖から地上まで上げる計画を立て始めます

ストーリーと 「 ド派手にやろうぜ! 」 のタイトルはよかったのですが

やはり5人の中に有名な役者がひとりもいないのはピンとこないし

ヒロイン役の女性は美人だが最初から最後まで無表情な感じ

金塊奪還は夜で湖の底なので常に画面は暗く

他の登場人物も表情がなかなか読めない

ついでにひとりもなんの怪我もなく死ぬことも無いので悲しくもなく

ハラハラもしない

上官役の 「 セッション 」 のJ・K・シモンズが出てなかったら

残念なことになっていたかも知れません




















[ 2018/01/14 18:09 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

キングスマン:ゴールデン・サークル


キングスマン


★★★★★



監督 マシュー・ヴォーン

出演 コリン・ファース タロン・エガートン 他

前作 「 キングスマン 」 の続きのお話でしたが

映画のスケールが何倍にもなって帰ってきました

エグジーのカーアクションから始まりイタリアの雪山やスキー用リフトでの

大規模アクションシーンなどまるで007なみでした

前作では最後にハリーが撃たれて死んでしまったような設定になっていましたが

助けられ記憶喪失になっていました

ところが麻薬組織 「 ゴールデン・サークル 」 のポピー (ジュリアン・ムーア)は

キングスマンの組織自体を壊滅させてしまうほどの力を持っていた

全員が死に本拠地も爆破され残ったエグジーとマーリンはハリーの記憶を戻し

敵地へと向かう 

敵地で囚われの身になっているのは何故か本物のエルトン・ジョンで

女主人のために歌う毎日だが最終的にはやはり面白い活躍をすることになります

今回はハル・ベリーが出演していて仲間に入るので次回からはまた出演するのでしょう

予想通り気楽に見れて抜群に面白くまた上映時間もかなり長いので

大満足で帰れますよ

いやー いい映画だったなあ












[ 2018/01/06 15:59 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

カンフー・ヨガ


カンフー・ヨガ


★★★★★



監督 スタンリー・トン

出演 ジャッキー・チェン

前回観たジャッキー・チェンの映画レイルロード・タイガーがいまいちだったので

今回予告編でも軽い感じがして観るかどうかさえ悩みましたが

映画は観てみないと分からないものですね これはとんでもなく面白かったです

ジャッキー・チェン(ジャック)は考古学者

中国・インド・ドバイを舞台に謎の美女や仲間たちと財宝をめぐり

まさにインディージョーンズのような壮大な物語でお金も時間もかかってそうで

スケールの大きさやあのアクションのすごさ映像の美しさに感動させられました

CMで出てくる車にライオンが乗ってるシーンなど涙が出るほど面白い

年末年始 お正月には この映画 です

ラストのいきなり出演者全員でのダンスは目に焼き付いて残るほど爽やか

みなさんがスターウォーズを観てる間は空いてますが

完全にこっちの方が面白い










[ 2017/12/23 13:04 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ


スター・ウォーズ/最後のジェダイ


★★★☆☆



監督 ライアン・ジョンソン

出演 マーク・ハミル デイジー・リドリー 他

2年前に観た新しいスターウォーズの2部作目を観てきました

こちらは3部作なので最後がまた2年くらい後に出来上がるのでしょう

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)が前作では事故で死んでしまいましたが

本当は死んでなかったというのも期待していました

またレイア姫役のキャリー・フィッシャーも映画製作中の去年心臓発作で亡くなりましたが

映画ではラストまでちゃんと出演させてあり前回よりも出番も多かったです

先週オリエント急行殺人事件にも出演していたデイジー・リドリーは

今回もポスターでは一番大きくもちろんカギを握る主演女優なのでしょうけど

初めて見る中国?の女優ローズ役のケリー・マリー・トランの方が出演シーンも多く

かなりいい役をしていました

美女でスタイルがいいモデルのような女優では全くないので日本人には受けませんね

今回は宇宙での戦争シーンも迫力がありよかったですが

スターウォーズらしい感じが私にはしませんでした

やはりレイア姫以外は全員入れ替わっていますからね

ハリソン・フォードは出てきませんでしたし

これくらいの宇宙船や戦争の映像は他の映画でも見れますからね

フォースのことをくどくどと聞いている時間が多く

面白い動物たちも出てきて楽しめたりもしますが

前回ほどの感動はなかったかなと思えました

次回作に期待します












[ 2017/12/16 15:20 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

オリエント急行殺人事件


オリエント急行殺人事件


★★★★☆



監督 ケネス・ブラナー

出演 ケネス・ブラナー ジョニー・デップ 他

アガサ・クリスティの名作を監督も主役のポアロ役もケネス・ブラナーで作られています

すでに遠い昔に本も読みそうでない人も過去の映画などでご存知の方も多いかと思いますが

犯人は知っているけれど豪華寝台列車と同じく豪華出演者によって

どのように出来上がっているのか楽しみでした

タイタニックが沈没するのは分かっていて観るようなものだと思いましたが

やはり一番大事な犯人やその理由まで分かっていて観ると感動は知らない人の半分でしょうか

何も知らずに観た人はどんなに素晴らしい映画に思えたかと察します

完璧なキャスティングで映像も美しく最高に出来上がっていましたね

列車内の様子も狭い中天井から撮影するなど珍しい撮り方をされていたり

出演者ひとりひとりの顔のアップの撮り方などで上手にヒントを出していて

あの長いミステリーと多くの容疑者を2時間くらいにまとめるとしたら

これ以上の出来はないと思えるくらいです

ただ ジョニー・デップが殺害される役で出てるとは知りませんでした

ラストシーンで次はナイルで殺人事件が起こったことを知るポアロ

まさか続くのでは・・・














[ 2017/12/09 17:25 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ジャスティス・リーグ


ジャスティス・リーグ


★★★★☆



監督 ザック・スナイダー

出演 ベン・アフレック 他

「 バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生 」 の続きだろうから

念のため期待を込めてDVDを借りて来てもう一度観ましたが

私はこの映画を以前★ひとつしかつけていませんでした

やはり 観直しながら気が付きましたけどね

今回は 少し前に感動したあのワンダーウーマンが登場するので期待したのです

スーパーマンが死んでしまった後 

バットマンはワンダーウーマンと共に新しい敵と戦うことを誓いますが

今回の敵は最強で3カ所に分けて隠されて置かれていた3つのマザーボックスを手に入れ

世界を我が物にしようとするステッペンウルフでした

バットマンはチームを組む仲間を集め始めます

新しい仲間はサイボーグ・アクアマン・フラッシュの3人

サイボーグのような体を持つ男と海の中に住みその力を持っている男

それから知能指数が高く動きの速い男たちですが

みんな個性的でどれくらいの働きをするのかが楽しみでした

その前にワンダーウーマンのド派手なアクションシーンもたっぷりあります

ですが これだけでは足りずスーパーマンの復帰を・・・

これ以上書いていいものか?

途中まではこのチームはアベンジャースよりいいと思いますが

私としてはフラッシュの活躍は面白かったですが

あとの二人はいまいちのような気がしました

アクアマンなどは海と何の関係もない男になってましたね

最強の男が復活するのならこの5人何の意味があるのかとも

少し思ってしまいますがコミックなので面白ければいいのですよね

エンドロール後にかなり見逃せないサービスシーンがありますので

お席を立たないようにお願いします












[ 2017/11/24 13:18 ] 映画 | TB(-) | CM(-)