グランド・イリュージョン

グランド・イリュージョン

★★★★☆

監督 ルイ・ルテリエ

出演 マーク・ラファロ モーガン・フリーマン 他

個々に生活していた4人のマジシャン達に

ある日 何処からか 同じカードが届き 謎の人物に集められる

その1年後 

4人はスーパーイリュージョニストグループ フォー・フォースメンとして

ラスベガスの舞台に立っていた

そして その場に居ながら パリの銀行の金庫から現金をごっそり奪う

と言うマジックを披露する

ここから始まる FBI捜査官とフォー・フォースメンとの追跡劇とアクション

そして 壮大なスケールのマジックショーの始まりです

ラストまで分からない 観客に仕掛けられたマジックとは?

若いマジシャン フォー・フォースメンの4人がとってもかっこよかったです

キャスティング最高でした

最初にめくられるカードから 自分の記憶に残るカードが

ビルに大きく映し出されるのですが

なぜか 私が思ったカードと一緒でした 

あそこからもうすでに 観客はこの映画のマジックにかかってます

最後まで 面白かったです
[ 2013/10/26 17:22 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

クロニクル

クロニクル

★★★☆☆

監督 ジョシュ・トランク

出演 デイン・デハーン アレックス・ラッセル マイケル・B・ジョーダン

3人の主役の一人がカメラが趣味で 

意味もなくただずっと生活を撮り続けると言う生活を送っているため

このカメラで撮り続けるかたちでの映像でした

平凡な普通の少年だった3人は 

ある日 洞窟の奥で不思議な光を漂わせてる物体を発見する

そして その後から3人は超能力を持つことになります

徐々に力をつけていき 3人で楽しみ 色々ないたずらをしたり

そこら辺まではよかったのですが

力はどんどん強くなり

飛行機が飛ぶ雲の上で キャッチボールをして遊ぶほどに成長して行きます

週末はハワイのマウイで遊ぼうかなどの会話が出るほど 自由自在

力の調節ができず ひとりの仲間を失ってから

残されたものは どん底まで気持ちが落ちていく

最後はむなしさを感じました

個人のカメラで撮影すると言うのは この映画には合わない気がしました

その意味もストーリーと関係ないので 映像重視してほしかったです

そして 最後まではっきりしないまま終わることが 多すぎて残念

あの洞窟で見たものは 一体何だったのか

超能力を使う度に なぜ鼻血が出たのか?

死んだ二人目は なぜ あんな風に変わってしまったのか

最後の一人は 結局 どうしたのか

色々分からずじまいでした

超能力をいいことに使うことが一度もなかったので

その辺も 暗くすっきりしないものが残る原因だと思います

もう少し 爽快感も味あわせていただきたかったです
[ 2013/10/07 12:06 ] 映画 | TB(-) | CM(-)