誰よりも狙われた男

誰よりも狙われた男

★☆☆☆☆
監督 アントン・コービン

出演 フィリップ・シーモア・ホフマン

2014年2月に急死したフィリップ・シーモア・ホフマン主演の映画

他に前回観た映画主演のレイチェル・マクアダムスが女弁護士役で出演

ドイツを舞台にしたスパイ映画

亡き俳優に捧げる映画でしょうが 

残念ながら

スパイ映画で主演を務められるような役者ではないような気がしました

主役以外の役者は別として

主演俳優の容姿が大画面でずっと出続けるのにはかなりの無理がありました 

観てる人があの2重あごと大きく出っ張ったお腹にスリルや切れを感じません

原作は面白いのでしょうが 映画ではずっとつまらないものでした

スパイ映画でノーアクション

時々ハラハラさせておいて結果が無い

ラスト 何がどうしたかもすっきりせず

最後まで何かを期待し続けるのに疲れ果ててしまいました

何もありませんでしたから

レイチェル・マクアダムスはアバウトタイムの時とは全く違うイメージで

同じ人とは思えませんでした

ですが この人が出ると映画が面白くないという印象が残ってしまいました

まあ こんな時もあるさ という残念な気持ちです

なんで グレース・オブ・モナコ観なかったんだろう 私は
[ 2014/10/19 06:14 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

アバウト・タイム~愛おしい時間について~

アバウトタイム

★★☆☆☆

監督 リチャード・カーティス

出演 ドーナル・グリーソン レイチェル・マクアダムス ビル・ナイ

タイムトラベル ラブストーリー そして 大切な時間 がテーマの映画です

前評判がよく 初日から座席が予約でしっかり埋まってるので

あわてて予約して 期待度非常に高くして観に行きました

男性だけがタイムトラベル出来る能力がある家に生まれた男の愛の見つけ方

あえてごく普通の家庭に生まれた主役の男を設定してあるので

主役にひきつけられる魅力が無いですね

タイムトラベルも自分の過去にだけ戻れる能力しか無いので

あまり大胆な活用はできないし無かったです

小さな幸せを見つけるための時間 

そしてその時間が短い人生の中でいかに大切なものか

それにもう一度気がついてもらいたい

そういった教訓はありましたが

残念ながら 映画にしてまで 考えさせられるほどのことではなかったです

映画ってもう少し 非日常的なものを感じるものだと思います

じんわりと素敵な気持ちになる映画かと言うとそうでもないです

子供やデートのカップルには向かないシーンやセリフが多すぎます

今を時間を大切に生きて行かねばと教えられた映画でした
[ 2014/10/09 12:40 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ジャージー・ボーイズ

ジャージー・ボーイズ

★★★★★


監督 クイント・イーストウッド

主演 ジョン・ロイド・ヤング

1960年代にビートルズと並ぶほどの人気があったグループ

ザ・フォーシーズンズの栄光と挫折の物語を

ブロードウェイ大ヒットミュージカルの役者で映画化

ニュージャージーの田舎町の4人の不良仲間が

大スターになるまでの道が名曲とともに流れて行きます

ただただ 歌声と素晴らしい曲に感動するばかり

夢をかなえて行く途中 家族の不幸 仲間割れ

色々おりこまれていて 鳥肌が立つほど感動しました

「 シェリー 」 から始まり 「 君の瞳に恋してる 」 で終わります

最後は誰も席を立てなくなることでしょう

ミュージカルも是非観てみたい

だけど とりあえず もう一度 この感動的な映画を観ましょうか
[ 2014/10/02 15:45 ] 映画 | TB(-) | CM(-)