ビッグ・アイズ

ビッグ・アイズ

★★★★☆
監督 ティム・バートン

出演 エイミー・アダムス クリストフ・ヴァルツ

1950年代後半から60年代にかけて世界中で人気になった

大きな目の子供を描いた作品 「 BIG EYES 」

この作品に隠されたマーガレットとウォルター・キーン夫妻の

大スキャンダルを描いた実話の映画化

夫ウォルターが書いていたと思われていた作品は 

実は内気な妻の作品だった

ある夫の行動がきっかけで売れ出した 「 BIG EYES 」 は

社交的でマネージメント力のある夫の力で世に出ていくが

絵が売れて財力を得た夫に徐々に不信を持って行く妻

そして変貌していく夫に最も恐れていた事実を知るマーガレットは

作品のモデルである元夫との間に生まれた娘と家を出て

すべてを告白し夫を訴える裁判に出る

ゴーストライターならぬゴーストペインンター事件である

このストーリーで映画にしてどうやって面白いものに出来るのだろうか

ですが この作品の監督は ティム・バートン

そして マーガレット役はエイミー・アダムス

面白くないわけがないはず 

それでも期待半分で観に行きましたが

夫役のクリストフ・ヴァルツが映画を最高に盛り上げてくれました

そして監督も裏切らないなあと実感

面白い作品でした

[ 2015/01/25 09:05 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

網走番外地

網走番外地

★★★★☆
監督 石井輝男

主演 高倉健

1965年の作品 DVDにて鑑賞 主題歌も高倉健が歌っています

今人気過ぎて作品が貸し出し中が多い中 運よく1作目を借りられました

網走番外地シリーズは10作品ほどあるがカラーで無いのはこの1作目だけ

1作目と2作目の繋がりはないらしい

主人公 橘真一はヤクザだけれど義理と人情に熱い男

雪の網走駅に降り立った数人の鎖に繋がれた受刑者達が

トラックに乗せられ網走刑務所まで移動するシーンから始まります

同じ部屋の牢名主に1人づつ自己紹介

その中には後にブレイクした田中邦衛の姿も

不幸な暮らしをしている母と妹をひたすら思う橘のまじめさに

仮釈放を申請する保護司役の丹波哲郎

8人も殺したと言う鬼寅役に嵐寛寿郎

2年後すぐに仮釈放を迎える橘だったが

脱走を企てる他の仲間達

1度は失敗に終わるが

仕事場にトラックの荷台に乗って行く途中

二人づつ鎖で繋がれた相方が飛び降り

脱走について行かざるを得なくなり脱走犯にされてしまった橘

銃を持ち追う保護司

CGのない時代に 

雪の中での実際の撮影 

トロッコでのインディジョーンズ並みの大アクション

そして 列車の線路の上での手錠の切断シーンはすごくて

この映画が当時の人に人気が出てシリーズ化したのが分かります

そしてラストはちゃんと義理と人情で終わるところがいい

白黒なので食べてる物など細かいところがよく見えません

先日 実際に見てきた本物の網走刑務所や地形などが

50年経ってもほとんど変わっていませんでした

[ 2015/01/19 09:51 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

96時間/レクイエム

96時間/レクイエム

★★★★★



監督 オリヴィエ・メガトン

主演 リーアム・ニーソン

2008年の96時間から3作目で最終章

1作目パリ 2作目イスタンブールで

愛する娘を救うためにたった1人で戦った元CIA秘密捜査官ブライアン

最終章で最後に彼に襲いかかる試練とは

ダイハードと似ているこのシリーズは病みつきになる面白さ 

別れた妻と娘のことで時々会う仲になったブライアン

その元妻が自分の部屋で殺害されているのを発見する

それと同時に通報を受けてやってきた警官に犯人とされ逮捕される

罠にかけられたブライアン 元妻の現在の夫 裏で手を引く大物

捜査して行く刑事役にフォレスト・ウィテカー

1人で犯人を捜し出すために逃げるブライアンは真犯人にたどり着くが

果して本当の真犯人は誰なのか

最終章にふさわしいミステリーとすごいアクションシーンが続きます

ラストの航空機とポルシェの戦いは見ものです
[ 2015/01/11 10:38 ] 映画 | TB(-) | CM(-)