きっと 星のせいじゃない

きっと 星のせいじゃない

★★★☆☆
監督 ジュシュ・ブーン 

出演 シャイリーン・ウッドリー アンセル・エルゴート

ベストセラーになった ジョン・グリーン作 

「 さよならを待つふたりのために 」 が原作

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイとどっちにするか考えてこれにしました

16歳のヘイゼルは甲状腺がんが原因で肺に水がたまり呼吸が困難な

酸素ボンベを運びながらの生活をする少女

18歳のガスは骨肉腫のため片足義足の少年

がん患者が励まし合う会に顔を出すようになった二人は

お互いに惹かれ合い恋に落ちていく

だんだんと互いに命が短いことを知りながらも愛し合う二人

ガスはヘイゼルが大好きな作家の本を読み

ヘイゼルのためにこの作家に会えるように手配をする

慈善団体を通してオランダまで夢のような旅をした二人だったが

快く会ってくれることを了解してくれたと思った作家は

二人の希望とはかけ離れた人であった

このあたりで この作家を含む 身体の病気だけではない病

大人の病 不自由だとすぐ分かる人だけが病気ではなく

命とはいつ無くなってもおかしくないものだと 考えさせられていきます

若者が観たら悲しくも美しいラブストーリーであり

大人が観たら また別の意味で

生きている世界の現実を感じることでしょう

誰もがどんな形であっても病になったり死が訪れる

人とはそんな苦しみを持ったまま生きていける生き物だと感じます
[ 2015/02/26 17:49 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパー

★★★☆☆
監督 クリント・イーストウッド

主演 ブラッドリー・クーパー

アメリカ海軍ネイビーシールズに所属し

イラク戦争で一人で160人も射殺したと言われる伝説のスナイパー

クリス・カイルの実話の映画化

監督は前作であの感動をくれたジャージー・ボーイズの

クリント・イーストウッド 名俳優であり名監督

どんな感動が待っているのか 評価もいいようなので

朝一番9時半からの映画を待ちに待っていきました

早朝であるにもかかわらず 座席に空席無し

この映画への期待と人気度を感じました

ほぼ愛と青春の旅立ちとそっくりの始まり方

海軍での過酷な訓練に耐えて残った者だけが

ネイビーシールズに所属することが許される

そして 妻との出会い 父にもなる

イラクでの戦闘は何度もどこかで観た映像の繰り返しで

伝説のスナイパーの腕の見せ所が2度ほどしかない

監督が描きたかったのは

彼の心の闇と戦う姿だったようです

そう言えばジャージー・ボーイズもそう言った方向ではありました

イラクに行かされたすべての者の後まで続くの精神の苦しみ

アメリカの責任を問う作品のように思えました

主演のブラッドリー・クーパーは実物のクリス・カイルに似せるため

かなり体重を増やしたように思えました

初めてのエンドロールに音楽無しという寂しい終わり方でした
[ 2015/02/22 08:14 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ジョーカー・ゲーム

ジョーカー・ゲーム

★★★★☆
監督 入江悠

出演 亀梨和也 伊勢谷友介 深田恭子

公開後かなり時間が経ちましたが予告編では観たいと思ってました

ですが ヤフーのユーザーレビューがかなりひどく★ひとつの人が

多くて それに惑わされ 観に行くのが遅れてしまいました

はっきり言って日本の映画では相当上を行く作品だと思いました

最初から最後まで面白かったです

陸軍の嘉藤は大雨の中の訓練中高熱を出した友人を救うため

上官に対して過失致死の罪を犯し極刑になる直前

D機関と呼ばれる謎の組織のトップである結城に助けられ

秘密組織でスパイとして育てられることになる

誰よりも優れた能力と記憶力がありすぐに任務に就くことになる

与えられた任務はブラックノートを奪うこと

D機関のトップ役に伊勢谷友介 顔がシャープで制服が似合い過ぎる

深田恭子はマドンナ役と言うより まさにルパンの峰不二子役

最初と最後に出てくる小出恵介もはまり役でした

音楽もよし テンポもよし キャストも アクションもよかったです

深田恭子はアクションシーンもこなしてましたが

残念ながらしゃべると大根役者で★ひとつはずしました

期待しないで観に行ってこんなに面白かったのは久しぶりです
[ 2015/02/18 15:36 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

チャーリーモルデカイ~華麗なる名画の秘密~

チャーリーモルデカイ~華麗なる名画の秘密~

★★☆☆☆
監督 デビッド・コープ

主演 ジョニー・ディップ

美術商チャーリー・モルデカイはイギリスの諜報機関MI5に

ゴヤの名画の捜索を依頼される

妻ジョアンナ役はグウィネス・パルトロー

二人ともいいお年ですが若さをキープされていて

新婚夫婦のような役柄を面白く演じています

突然口ひげを生やしてみたチャーリー

ジョアンナは口ひげアレルギー キスをするとゲロを吐くほど

チャーリーは人のゲロを見るとそれが移り自分も吐きそうになる癖がある

そしてチャーリーの用心棒のジョックは強いが女に手が早い

その他にも個性的な登場人物が多くコメディタッチに仕上がっています

殺人事件から始まる絵画の行方などはあまりストーリーに関係してこない

面白い会話もいいけどもう少しミステリー感もほしいところ

品の無い言葉やシーンが多すぎる感があり

また口ひげとそれを嫌う妻というコンセプトが全く面白くない

映像が明るく美しかったのとテンポが速いのはいいところ

お金もかかっておりアクションシーンもたくさんあるので

ロバート・ダウニー・Jrとジュード・ロウのシャーロック・ホームズ

のような作り方をしてあれば180度違っていたかもしれません
[ 2015/02/15 08:33 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ミュータント・タートルズ

ミュータント・タートルズ

★★★★☆

監督 ジョナサン・リーベルマン

出演 ミーガン・フォックス ウィル・アーネット 

タイタンの逆襲 世界侵略ロスアンゼルス決戦などの作品の

ジョナサン・リーベルマン監督でアニメの映画化

主演女優はトランス・フォーマーシリーズに出ていたが

ギャラの値上げを要求しマイケル・ベイ監督と不仲になったと噂の

ミーガン・フォックス 同僚役にウィル・アーネット

フット団体にニューヨーク中が恐怖に包まれていた中

人々を救い出して行く謎の怪獣たち

その昔 ある薬物で世界制覇を狙っていた者が

実験のために使っていたネズミと亀4匹

実際には火事で燃やされたはずだったが

奇跡的に助かり地下下水道で生き残って身長180センチにもなっていた

人の言葉も話すネズミの親と子供亀達

ネズミが偶然に見つけた忍者の本

それを元に自己流で考えた忍者の戦法を亀たちに教え

ネズミは亀4匹の育ての親になって教育をしていた

亀たちは背中の甲羅で銃の玉もはじき刀も使えるまさに忍者

そしてラップも歌う明るい仲間達

悪役には やっぱり ウィルアム・フィクトナー

せっかくの忍者なのに 雪山での墜落シーンや

ビルでの降下シーンが多くて 忍者風の戦いが少なかったかな

でも思ったよりも何倍も面白い作品でした

子供はもちろん大人も楽しめます

[ 2015/02/07 16:42 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

エクソダス:神と王

エクソダス:神と王

★★★★☆
監督 リドリー・スコット

主演 クリスチャン・ベイル

誰もが知ってる紀元前エジプトのモーゼの物語

エジプト王家で王子ラムセスと兄弟のように育ったモーゼ

奴隷たちの長老の話を聞き自分の生まれを知っていく

王室を追われるモーゼ 妻との出会い 息子の誕生

そして9年後から

王になったラムセスとヘブライ人の自由のために戦うことになり

新天地までの旅に出る

リドリー・スコット監督過去予算最高額1億4000万ドルの作品

3Dで観ました

大群でのリアルな戦闘シーン ワニが人間を襲うシーン

真っ赤に染まる海 バッタの大群 疫病 など

すべて目を見張るほどの映像で素晴らしかったです

ラスト海を目の前にして この海がふたつに割れるはず

そう思ってましたが また違った終わり方を考えてありました

グラディエーターのリドリー・スコット監督は

エイリアンのシガニー・ウィーヴァー等も起用してますが

ラッセルクロウではなくバットマンのクリスチャン・ベイルを主演に

ラッセルクロウはノアの箱舟で忙しかったのか

残念ながらダークナイトでもクリスチャン・ベイルにはオーラがなかった

この映画でも目に輝きが足りずひかれるものがない

大群の中で主役を探すのに苦労する

ラムセスと比べても小さく見えてしまう

誰もが主演俳優に不満を持つはず

★ひとつ外しました
[ 2015/02/01 08:36 ] 映画 | TB(-) | CM(-)