バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生


★☆☆☆☆



監督 ザック・スナイダー

出演 ベン・アフレック ヘンリー・カヴィル

誰もが知ってるヒーロー・バットマンとスーパーマンが

初めて一緒に登場するアクション映画

今回バットマン役にベン・アフレックとあってかなり期待しました

ですがこの役はベン・アフレックの演技力はあまり関係なかったようで

反対にバットマンのマスクは目だけを隠しているため

彼のように目に魅力があり目から下はゆるい感じのお顔は合わなかったかも

また白髪が目立ち始めた年齢もスーパーマンの若々しさと相対照的でした

そしてストーリーですが 

タイトルのバットマン vs スーパーマンで想像するものとは全く違います

どのようなストーリーかと言いますと

難しくて付いていけないとしか私は言いようがなく

またこのようなアクション映画はそのストーリーがよく分からなくても

例え脚本が破たんしていても楽しめたりしますが今回はどうでしょうか 

今回初めてかと思われるくらいバットマンは強かったし

この車を見たかったんだという最強の車でのカーアクションもあり

そしてスーパーマンもこんなに戦えるのかと驚かされました

ラストでは涙を流すかもしれません

ポスターに世紀の対決と書いてありますが

世紀の対決を観るんだとそこまで期待して観なければ

それなりによく撮れているシーンがたくさんあります

ファンには楽しめることでしょう



    

    1日1回だけクリックお願いします






[ 2016/03/26 18:25 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

リリーのすべて

リリーのすべて

★★☆☆☆

監督 トム・フーパー

出演 エディ・レッドメイン アリシア・ヴィカンダー 他

性同一性障害が理解されるようになった現代よりはるか昔

1926年のデンマークでの画家の夫婦アイナーとゲルダの実話

人気画家アイナー・ヴェイナーは風景画を

妻のゲルダは人物画を描く夫婦

ある日妻のモデルの女性が来られなくなったため

急遽モデルを夫に頼むことに

ストッキングに足を通し靴を履くアイナーは

心の奥底に不思議なものを感じ始める

段々と女性に目覚めていく夫と妻の葛藤が

2人の美しい絵と共に進んでいきます

リリーになりたいアイナーの気持ちか

それでも夫を見守るゲルダの気持ちか

監督がどちらにスポットを当てているのかと言えばリリーでしょう

性同一性障害の人の気持ちが分かるかどうかで

感動は大きく180度違うはずです

この映画はそれを理解していく方の妻を描いてあります

最初から最後まで何だか重い気持ちにさせられますが

世界で初であろう性転換手術をする人間の決断と

医療技術は その後の苦しみは そして2回の手術は成功するのか

そのあたりをリリーの生い立ちから理解しながら観たら

ラストを受け入れられることでしょう



    

    1日1回だけクリックお願いします






[ 2016/03/18 14:22 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ザ・ブリザード MX4D

ザ・ブリザード

★★★☆☆

今回初めて MX4D にて鑑賞

MX4D



監督 クレイグ・ギレスピー

主演 クリス・パイン

1951年に起きたブリザードによる巨大タンカーの大破と

残された乗組員32人を救う4人の沿岸警備隊の救出劇

実話に基づく作品

沿岸警備隊のバーニーは美しく強い女性ミリアムと出会い婚約するが

その直後に嵐が迫る中二つに割れて座礁した大型タンカーの救出命令が出る

最大12人乗りの小型の救助船に4人が乗り救出に向かうが

助けを待つ乗組員は32人

バーニーは果たして全員を救うことができるのか

羅針盤をなくした船で帰ることができるのか

手に汗握るアクションとスクリーンいっぱいに広がる若い2人のラブストーリー

救出に向かう4人とそれを待つ人々や救出される方の人々で

出演者が多過ぎて誰に感情移入していいのか分からないですが

主役の2人が輝いていたのでここはまあいいとして

救出に向かう波の映像が同じシーンの繰り返し的な感じが少しします

またタンカーが2つに割れるまでの話がカットされており

救出されてからの話も短いですね

全体的によくまとまっていましたが唐突な部分が多かったと思いました

エンドロールで出演者と実際の人物の写真が同時に出てきます

よく似た人が多いのですが

ヒロインが美し過ぎて実物の写真は出さないほうがよかったかな?

個人的な感想に過ぎません

そして これを 初めてのMX4Dで鑑賞したわけですが

車や船の動きに合わせて椅子が縦横に動き

左前からは風が吹き匂いも出て右前からは水がかかりました

映画がブリザードだったのでずいぶん何回も水が飛び

途中画面がよく見えなくなり3Dメガネを一度外して拭くはめに

顔にかかる水がきれいな水なのかちょっと気になるくらいでした

風も強くその都度前の座席の人の前髪が立ち上がりました

一度経験してみる価値はありますが

私は一度でいいかなと思いました



    

    1日1回だけクリックお願いします



[ 2016/03/12 16:36 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

マネー・ショート 華麗なる大逆転

マネー・ショート 華麗なる大逆転

★★☆☆☆


監督 アダム・マッケイ

出演 クリスチャン・ベイル スティーブ・カレル ライアン・ゴズリング ブラッド・ピット

主演のクリスチャン・ベイルは最近はバットマンのイメージとは全く違う役を

やられるようになりましたが 今回も実話に基づくというお話だからでしょうが

片方の目が子供の頃の病気のための義眼で

ヘアースタイルはまるでカツラで役のために太ったのか?

人見知りで閉じこもり気味の大人で

最初から最後までTシャツに半ズボン姿のまま金融トレーダー役で出演 

他3人もハリウッドを代表する俳優たちばかり

リーマンショックの数年前からサブプライムローンの仕組みや

銀行がごまかす事実などについて詳しく説明されていくドラマになっています

現実だから内容を知って行くとサブプライムローンに怖いものを感じます

金融関係の言葉が多いためか

ストーリーの途中で俳優たちが突然カメラ目線になり説明が始まったり 

例えば簡単に言えばこういうことですと レストランのチーフが食材を手に

余った食材をどう調理するかで銀行の仕組みを例えたり 

カジノのディーラーが掛け金で例えたり

男性ばかりの会話だけで進んでいくドラマに変化をつけています

結論も内容も分かっている映画でしたが

有名俳優たちとサブタイトルの華麗なる大逆転に

スカッとするものやバブル映画のゴージャス感も同時に期待しましたが

地味ではないでしょうがそういう作りではなかったと言った方がいいでしょう

後半でのブラッド・ピットのひとつのセリフが頭に残ることでしょう



    

    1日1回だけクリックお願いします




[ 2016/03/04 14:46 ] 映画 | TB(-) | CM(-)