インフェルノ

インフェルノ


★★★☆☆



監督 ロン・ハワード

主演 トム・ハンクス 

「 ダ・ヴィンチ・コード 」 「 天使と悪魔 」 に続くシリーズ第3弾

イタリア・フィレンツェの病院で傷だらけの状態で目覚めたラングドン教授は

本人は記憶をなくした状態だったが担当の女医シエナが

教授の本などを読み教授のことをよく知っていたことから

状況が分からぬまま追っ手から逃亡を始める

そして徐々に化学者のゾブリストが語る人類滅亡の危機を脱する方法や

ダンテのデスマスクに書かれた謎が解明されていく

今回はイタリアの美術館内などを中心にスートーリーが展開し

アクションはほとんどなし

観る者はハラハラする前に謎解きが少し分かってしまうかも

タイトルにある様な人類が滅びる危機感を

「 ハドソン川の奇跡 」 で大活躍したはずのあのトム・ハンクスの

締まりのない身体での走りや壁を上る姿には感じ取れないかもしれません

ラストはそれなりに面白いので寝ないで観ていただきたいです






    






[ 2016/10/29 15:21 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

スター・トレック BEYOND

スター・トレック BEYOND


★☆☆☆☆


監督 ジャスティン・リン

主演 クリス・パイン

シリーズ第3弾 3Dでも4Dでもなく2Dで観てきました

前作面白くなかった印象はないし スターウォーズも新しく始まったことだし

宇宙ものSF映画に大いに期待してましたが 少々残念

内容はどうであれ宇宙の旅の途中新たな敵との戦いというストーリー

ひとつひとつのシーンはすべてよく撮れてるしCGも豪快でした

ですが脚本が悪いのか上手につながっておらずのめり込めない

また宇宙空間が逆さまになっていたりしますので

撮影の仕方で目が回る感じもします

私は正直次回に期待します






    






[ 2016/10/22 13:55 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

殿、利息でござる!

殿、利息でござる!


★★★☆☆



監督 中村義洋

出演 阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 他

DVDにて鑑賞

劇場で鑑賞した あの 「 予告犯 」 の監督で本格的な時代劇でした

阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 この3人はほぼ全員が主演

江戸時代 吉岡宿の住民たちは厳しい税金に夜逃げや店じまいなどが相次ぎ

町の存続さえ危ぶまれる状態が続いていた

この危機を乗り越えるため穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は

お金に困り始めた藩に地元の名士たちから集めた大金を貸し

利息を受け取り宿場救済の計画を立て始める

お金を出した者には何の見返りもなく人々と町に貢献するというだけの

提案が町の者達や藩に受け入れられるまでのことを物語にしてあります

最初に実話だというテロップが出ましたが

最後は登場人物のその後などの説明もありました

3人の主演俳優と周りも大物俳優が出演しヒロインに竹内結子

そしてラストにいよいよ殿が・・・いきなり有名アスリート出演に驚き

タイトルの 「 殿、利息でござる! 」 で受けるのはコメディタッチで軽いノリ

ではないでしょうか でも実際はかなり重めの全く違う映画でしたよ





    






[ 2016/10/19 15:31 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ジェイソン・ボーン

ジェイソン・ボーン


★★★★☆


監督 ポール・グリーングラス

出演 マット・デイモン トミー・リー・ジョーンズ 他

ボーンシリーズも5作目になりました

今までの4作外れてないので今回も安心して観に行きました

このシリーズはこれで独特の雰囲気がありマット・デイモンにぴったりなのですが

今回はアクションシーンに力を入れたのか違う映画になってしまった感が

少しありましたが それはそれなりに笑えるほどすごくて面白かったです

ただ 007やダイハードなどに似せた映画になってくると

高度なジョークも必要になってくるし 華やかなヒロインも欲しいところ

残念ながらマット・デイモンにはトムクルーズのような色気もない

今回 悪役の2人 ヴァンサン・カッセルとトミー・リー・ジョーンズ

は非常によかったです ヴァンサン・カッセルはセリフがなかったような

記憶しかないですが印象深いです

前半のバイク 後半の車2台でのアクションシーンはよくできてましたが

手ぶれの様な撮り方で目がついていかなくなったりしてしまいます

色々言いながらも 面白くてたまらなかった これが感想ですかね








    






[ 2016/10/08 16:24 ] 映画 | TB(-) | CM(-)