メッセージ


メッセージ


★★★☆☆



監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ

出演 エイミー・アダムス ジェレミー・レナー 他

公開から時間が経ちましたが席に余裕が出てきたので観てきました

結論から言うと思っていた映画と根本的なものが違っていてそれは新鮮でした

ルイーズは大学の講師を務める言語学者でありかつては母親でもあった

そのようなところから始まり愛する娘が病気か何かで死んでいった様子などが

ストーリーに少しずつ織り込まれていながらもなぜ父親がいないのか

離婚したなら原因は?父親の写真は?など細かいことがはっきりしないまま進み

すぐにあのポスターの半球体のような宇宙船と思われるものが世界各地に現れ

人々が混乱に陥ります 全部で12個あるこの球体は日本の北海道にも現れます

宇宙船の中の生き物とコンタクトをとろうとする軍からの依頼で言語の解読を依頼された

ルイーズは科学者のイアンと共に宇宙船に乗り込みますが

そこは誰もが思い描いたような場所ではなく宇宙人と思われる生物もまた同じでした

どうやって言葉を通じ合わせて彼らが地球に来た目的を解明していくか

そして彼女が時々見る夢は何なのか

最後に3000年後の地球のために彼女が決断したこととは

壮大なスケールでお金がかかってそうで観てるとそうでもない感じがして来たり

船内の様子が単純すぎたりぼやけていたり そのシーンが長かったりしますので

ラストまで頑張ってああそうだったのかと思うまでは退屈かも知れません

でもアカデミー賞って書いてあるのでそう思って観ればいい作品だったとも思えます

サスペンス的な映画に仕上がっていますが効果音が非常に大きく

ここが見どころなのかと思うと外れてたりもします

SFアクションやスリルも無いに等しいです

ただ 最後に そうだったのか~とはだれもが思うでしょう

誰もが彼女が選んだ事が正しいとばかりは思わないところが

この映画のメッセージでもあります






















[ 2017/05/27 16:32 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス


★★★☆☆



監督 ジェームズ・ガン

出演 クリス・プラット 他

前作の 「 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー 」 を少し忘れてしまったので

もう一度前日に借りてきて観てからの本日の鑑賞です

面白いキャラクターの集団が刑務所で結成されて宇宙での戦争に挑む

SFアクションものですが 出演者たちはアライグマや樹木など非常に個性的です

そして背景も地球で言う1980年頃のヒット曲をウォークマンで聞きながらとなっています

上映中の半分はジョークを飛ばし今回は満席の客席には笑いがこぼれていました

前回母親の死から始まって父親のことがはっきりしなかったのですが

今回は最初から1980年の父親の登場から始まりすぐに34年後になります

父親との戦いにまで発展する今回の物語は宇宙規模がすごく大きく

字幕2Dで観ましたがよかったら3Dで観た方がいいかと思います

子供向けのようでありジョークは下ネタも多く曲も昔の物なので

親子での鑑賞の人も多かったですがやはり外国人の方が受けていたと思います

日本人は軽いノリで観た方が楽しいはずです

最初にエンドロール後にも映像がありますと出ますが

何度も出ますので最後まで席を立たないようにしてくださいね

最後まで楽しめるように作られていましたよ

ネタバレになるかも知れませんが

シルベスタ・スタローンが出演しています





















[ 2017/05/13 17:36 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

無限の住人


無限の住人


★★☆☆☆



監督 三池崇史

出演 木村拓哉 杉咲花 他

人気コミックの映画化で木村拓哉主演 他豪華キャストも楽しみでした

白黒映画で主役の万次が100人斬りをするシーンから始まり英語字幕が出ます

山本陽子演じる老婆から永遠の命を与えられたところからカラーに変わりました

逸刀流の頭首福士蒼汰(天津)に両親を殺された少女(凛)が老婆に

復讐のためには不死身の男を用心棒にすればいいと教えられ万次を探し出す

141分と長めの映画でしたが次々に現れる敵役が

北村一樹から始まり市原隼人・戸田恵梨香・市川海老蔵など華やかです

木村拓哉さんも役にぴったりで力が入ってましたが原作のまま作られているからか

最初の100人斬りからするとものすごく強いわけではないのが残念なストーリー

毎回死んでしまうくらいの大きな傷を負ってしまう

死なないと分かっている分ハラハラもしない

100人斬りのシーンは最初と最後にありますが昔の時代劇通りで

斬っても斬っても人数が減らず疲れて来るだけではなく退屈してしまいました

腕が飛ぶのも1回だけがよかったかと私は思いました

ラストも少し読めてしまいました

役者さんたちはそれなりに皆さんよかったのでストーリーが残念

せっかくの日本の映画いつも思うのですが英語の字幕で気が散ります




















[ 2017/05/04 14:12 ] 映画 | TB(-) | CM(-)