バーニング・オーシャン


バーニング・オーシャン


★★☆☆☆



監督 ピーター・バーグ

出演 マーク・ウォールバーグ 他

2010年にメキシコ湾沖で石油掘削施設 「 ディープウォーター・ホライゾン 」

で起こった火災事故の映画化で実話

爆発するまでの前置きが長く引っ張られたので今か今かとハラハラしました

一般人はこの作業をどんなに長く説明されてもよく分からないはず

どれくらいの事故を監督が映画として表現するのかと楽しみでした

現場にいた人たちの脱出や救出活動そして人間関係などは

非常に迫力あるものでしたが

残念ながら夜のシーンで暗く ついでに電気も止まったりするわけで

暗い中での火と泥をかぶった者たちと血まみれの者たちの

色彩的に黒と赤だけのシーンがずっと続き

実際にはそこに手に汗握るシーンも多いのですがよく見えず

特別盛り上がるシーンが見つからない

これを最初から最後まで面白いと表現する人もいるかも知れません

同じような作り方の やはり実話の ハドソン川の奇跡は

もうちょっとひねりがあったなあと思いました


















[ 2017/04/22 18:09 ] 映画 | TB(-) | CM(-)