猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)


猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)


★★★☆☆



監督 マット・リーヴス

出演 アンディ・サーキス 他

猿の惑星 ジェネシス ライジングに続くラストになるかグレート・ウォー

前作でシーザーの顔から目のアップで終わった衝撃のラスト

猿と人間の戦いはどうなっていくのかずっと楽しみでした

シーザーは山奥の滝の流れるのどかな場所で仲間や家族と暮らしていた

そこへ猿狩りの人間たちがやってきた

数十匹が殺されシーザーたちは息子が探してきた砂漠の地へ住処を移動させる予定だったが

その日にまた襲撃されシーザーは一人の息子と妻を殺されてしまう

仲間達を先に向かわせシーザーは敵の人間のリーダーである大佐に復讐するために

ひとり敵地へ行くことにするが数匹の猿が護衛のためについていくことに

途中言葉の離せない少女と出会い旅が始まる

そして敵地で見たものは先に出発した仲間たちが捕虜となり労働させられている現場だった

人間と猿の戦い 人間同士の戦い 猿同士の戦い そして脱出の駆け引きが始まる

今回は寒い雪山が舞台でスケールも大きい

食料も水も与えられず労働をする猿たちが痛ましく切ない

シーザーの願いをかけた行動は人間に伝わるのか 脱出は成功するのか

シーザーは新しい土地にたどり着けるか

今回 少女が話が出来ない設定なので存在感が薄かったですが

その分シーザーが活躍します

これでラストになるのか続くのかはっきりしない終わり方でした



















[ 2017/10/14 17:20 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

ドリーム


ドリーム


★★★★☆



監督 セオドア・メルフィ

出演 タラジ・P・ヘンソン ケヴィン・コスナー 他

1960年代前半にアメリカが初の有人宇宙飛行を成功させるまでのことを

NASAに努める黒人女性3人にスポットを当ててドラマ化した実話

主役のキャサリンは子供の頃から頭脳明晰で大人が驚くほど数学が得意

ドロシーとメアリーも優秀な女性でNASAに勤務する仲良しの友達だった

でもこの時代人種差別がまだありNASAの中でも白人と黒人はトイレも別

社内で飲むコーヒーも別の容器など差別は激しく才能を生かせないままだった

ところがロシアとの競争で後れを取ったアメリカは眠らず働きはじめ

いつしかキャサリンの計算技術に頼り始める

3人のとてもチャーミングな生き方をストーリーに交えながら

上司のアル(ケヴィン・コスナー)の差別をさせない決断力など

スカッとさせるシーンをいくつも入れて観る人を感動させて行きます

ラストに向かって涙が止まらなくなるように作られていますよ

キャストがみんな素敵で悪人がいないところが何ともいいです

とっても面白かったです





















[ 2017/10/07 13:44 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

スクランブル


スクランブル


★★★☆☆



監督 アントニオ・ネグレ

出演 スコット・イーストウッド フレディ・ソープ 他

母親の違う兄弟アンドリューとギャレットは高級車専門の強盗団

アンドリュー役のスコット・イーストウッドはよく知れたクイント・イーストウッドの息子

4100億円で落札された高級車を盗んだ二人だったが落札した持ち主はマフィアのボスだった

捕まって殺されそうになったが別のマフィアのコレクションを盗むという約束で助けてもらう

期限が1週間と限られた中仲間を集めて計画を練っていく

スリ専門 爆弾係 運転係など集まっていきます

車の強盗団なので高級車のオンパレードとカーアクションは見もので

美女も二人登場し何の中だるみもなくとんとん拍子でストーリーが展開していく

007風に始まりワイルドスピード的に進みラストも面白い終わり方でした

気持ちよくすっきりできる映画です





















[ 2017/09/23 14:30 ] 映画 | TB(-) | CM(-)

エイリアン:コヴェナント


エイリアン:コヴェナント


★★★☆☆



監督 リドリー・スコット

出演 マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストン 他

人類移住のため宇宙船コヴェナント号はオリガエ・6という星に向かっていた

アンドロイドのウォルターが管理する中事故が発生する

クルー達は目覚めさせられ船の復旧にかかるが途中1週間ほどで到達できる星を発見する

反対もある中新しい船長はそこへ降り立ち調査にかかる

そこで発見されたのは10年前に行方不明になったプロメテウス号とアンドロイドのデヴィッド

デヴィッドに助けられたクルー達はそこで恐ろしい事実を知ることになり

エイリアンと戦いコヴェナント号に戻るが・・・

プロメテウスを観ていなくても分かるように作られていますが観ていた方が分かりやすい

と思います 脚本がよく出来ていてじわじわと恐怖に襲われます

この映画で一番盛り上がる発見された星からの脱出シーンの前に

ほとんどの人はラストシーンが分かってしまうのではないでしょうか

分からないままラストを迎えたらどんなにびっくりするかと思いますが

観る者に分からせておいてヒロインの戦いなどにハラハラさせる目的なのか

その辺は分かりませんが分からないほうがよかったかと私は思いました

次回に続くようです




















[ 2017/09/17 09:57 ] 映画 | TB(-) | CM(-)